韓国ドラマ

今、別れの途中です動画配信状況!Amazon・Netflix・U-NEXT日本語字幕あり

2022年1月に最終回を迎えた韓国ドラマ【今、別れの途中です】。

この記事では、韓国ドラマ【今、別れの途中です】を無料視聴できる動画配信サイトをまとめています。

お得に最新韓国ドラマを楽しんじゃいましょう^^

今、別れの途中です
\ 今すぐ無料視聴♩ /

 

【今、別れの途中です】の
\  動画配信先はこちら  /

サービス名 配信状況 無料期間
 

30日間無料!Check

無料視聴OK(有料もあり)Check

 

【今、別れの途中です】日本語字幕動画を無料視聴する方法

【今、別れの途中です】の日本語字幕付きフル動画は、楽天VIKIで無料視聴が可能です♩

楽天VIKIとは、無料で使えるストリーミングサービス。

まだ日本で配信していないドラマや、現在韓国で放送中のドラマを多数配信しています。

【今、別れの途中です】も無料で配信が始まっていますので、今すぐフル動画を楽しむことができます^^

もちろん日本語字幕付きですよ♩


ただ、楽天VIKIを視聴するには”VPN接続”というものが必要になります。

このVPN接続をすることによって、【今、別れの途中です】はもちろん、そのほかにもたくさんの韓国ドラマが最新作まで無料視聴することができるんです!

人気作品から最新作まで見られるなんて魅力的♡

VPN接続には、無料のもの有料のものなどいろいろあります。こちらの記事で詳しく説明していますので、参考にしてみてださい^^

>>VPN接続って何?最新韓国ドラマをリアルタイム視聴する方法

おすすめ
\ VPNサイトはこちら /
NordVPNで
今、別れの途中ですを視聴する♩
30日間返金保証あり

【今、別れの途中です】日本語字幕動画の動画配信情報

動画配信サイトでの韓国ドラマ【今、別れの途中です】の配信状況はこのようになっています。(2022年2月現在)

動画サービス名 配信状況 無料期間特典 check!
NETFLIX × 無料期間なし 今すぐ確認
U-NEXT ×  31日間無料
600P
今すぐ確認
Hulu × 2週間無料 今すぐ確認
Amazonプライムビデオ 30日間無料 今すぐ確認
TSUTAYA DISCAS × 30日間
1100P
今すぐ確認
ABEMAプレミアム × 2週間無料 今すぐ確認
dTV × 2週間無料 今すぐ確認
paravi × 2週間無料 今すぐ確認
music.jp × 30日間無料
1600P
今すぐ確認
FODプレミアム × 2週間無料
100P
今すぐ確認

 

<< 結論 >>

【今、別れの途中です】は2022年2月現在楽天VIKIAmazonプライムビデオでしか視聴することができません。

【今、別れの途中です】Amazonプライムビデオと楽天VIKIを比較

2022年1月現在、【今、別れの途中です】は楽天VIKIとAmazonプライムビデオでしか配信されていないため、その他の動画配信サービスでは視聴することはできません。

どっちで視聴するのがお得なの?

【今、別れの途中です】をとにかく無料で視聴したい!という場合は、Amazonプライムビデオで視聴することが可能です。

30日間の無料お試し期間を利用して、お得に視聴ができちゃいます♩

Amazonプライムビデオで
\  【今、別れの途中です】を楽しむ  /

Amazonプライムビデオを
30日間無料で試してみる♩

Amazonプライムビデオのお試しはもう使ってしまったという方や、気になる韓国ドラマがいろいろあって30日じゃ物足りない!という韓国ドラマ沼にハマってしまった方は楽天VIKIがおすすめです^^

Amazonプライムビデオ 楽天VIKI
韓国動画作品数
(有料作品含まず)
459作品 565作品
月額料金 500円 または 年間4,900円 無料(一部有料作品あり)
特徴 ・登録後30日間無料
・韓国ドラマ、方が、洋画、アニメなど幅広ジャンルを視聴可能
・アジアを中心とした世界中のコンテンツを無料で視聴可能
・日本語を含む200以上ある言語の字幕に対応
・現在放送中の最新作も視聴可能
Check! 今すぐ確認 今すぐ確認

楽天VIKIとは、無料で使えるストリーミングサービスです。

視聴可能な韓国の動画の作品数

作品数で見ると、韓国ドラマに限らずに全体的な作品数に関しては、圧倒的にAmazonプライムビデオの方が多いです。

日本だけでなく海外のドラマや映画も視聴できるので、全般的に楽しみたい方はAmazonプライムビデオがおすすめですね。

韓国作品に絞ってみると、amazonプラオムビデオは459作品。
(視聴方法をAmazonプライムビデオ会員、元言語を韓国語で検索。2021年11月現在)

楽天VIKIは国地域を韓国で検索で565作品です。

その差は約100作品ほどですね。

またamazonプラオムビデオの459作品の中には、「太陽の末裔」のように1話目は無料で視聴できても2話目以降はレンタル料金が必要な作品もあるんです><

なので、amazonプラオムビデオの会員登録を考えている方は、見たい作品が見放題の中に含まれるのかをまずは確認することをおすすめします!

amazonプラオムビデオ会員で視聴可能な場合は、下記のように『プライムで見る』と表示されていますよ^^

月額料金

月額料金はAmazonプライムビデオは月額500円。(年払いの場合は月額408円

楽天VIKIは無料ですが、楽天VIKIで動画を視聴するためには、”VPN接続”が必要となります。

VPN接続は無料のものから有料のものまでいろいろあります。

有料のものでも月額約500円の高コスパのものなどがあり、価格としてはAmazonプライムビデオと同等ですね。

こちらの記事で無料VPNと有料VPNの違いなど詳しく説明していますので、よかったら参考にしてみてください^^

>>VPN接続ってどうやるの?無料と有料の違いは?

管理人も使っている
\ VPNサイトはこちら /
NordVPNで
今、別れの途中ですを視聴する♩
30日間返金保証あり

最新韓国ドラマが視聴できるのは?

ここまでAmazonプライムビデオと楽天VIKIを比較してきましたが、1番の違いは楽天VIKIは現在韓国で放送中のドラマを視聴できるところ!

例えば、2022年1月14日から韓国で放送開始となったキム・ナムギル主演の「悪の心を読む者たち」

こちら、もうすでに楽天VIKIでは日本語字幕付きで配信が始まっています♩

キム・ナムギル主演なので間違い無いのですが、サスペンス好きは見逃せない作品です!

また、2019年に話題となった韓国ドラマ「ホテルデルーナ」もAmazonプライムビデオでは配信されていませんが、楽天VIKIでは配信されています。

2020年放送の女神降臨」も、楽天VIKIでは日本語字幕付きで配信されていますが、2022年1月現在Amazonプライムビデオでは配信されていません><

このように韓国ドラマの話題作や最新作を見たいのであれば、楽天VIKIの方が断然視聴できる作品数が多いのでオススメですよ♩

今、別れの途中です
\ 今すぐ無料視聴♩ /

【今、別れの途中です】はyoutubeで見られる?

なんだかんだ言ってyoutube探せば見れそう

そう思っちゃいますよねー!

ということで調べて見ましたが、予告などの短い動画はありますが【今、別れの途中です】のフル動画は見つけられませんでした。

【今、別れの途中です】はパンドラやデイリーモーションで見られる?

パンドラとかデイリーモーションならあるんじゃない?

はい、「登録とかせず無料で見られるならそうしたい」という心の声が聞こえてきました笑

一応調べて見ましたが、【今、別れの途中です】の動画は見つけられませんでした。

場合によっては、見たい動画検索をするとパンドラデイリーモーションミオミオなどの動画サイトが表示されるかもしれません。

しかしこれらのサイトは、ドラマなどの動画が違法にアップロードされています。

このようなサイトで動画を見た場合、下記のようなことに注意しなくてはいけません。

●パソコンやスマホがウイルス感染→個人情報の漏洩の危険⚠

●動画のアップロードにより著作権違反をしている者に広告料を提供する行為

またその他にも、デメリットがあります。

●画質が悪い
●途中で動画が止まったりする
●外国の字幕が入っている
●随時削除されるので、全話を見るのは難しい

無料で見れると言っても、個人情報が漏れたり、スマホが使えなくなったりしたら怖いですよね。

スマホの中身が流出したら、自分の個人情報はもちろんですが、周囲の人にも危険が及ぶ可能性があります><

違法サイトで動画を視聴するのはやめましょう!

【今、別れの途中です】
\ 今すぐ無料視聴♩ /

楽天VIKIの視聴方法はこちら

【今、別れの途中です】SNSの声や感想

わたしは楽天VIKIで一足先に視聴しました♩

早く皆さんにも「今、別れの途中です」のチャン・ギヨンに出会ってほしい♡

また、視聴中の方の声も紹介しますね。

別れ途中ですを5話一気見してしまって寝たの3時すぎ。ソン・ヘギョめっちゃ綺麗で見惚れる。
カメラマンのギヨンくんがカッコイイ
今、別れの途中です、ギヨンもヘギョも2人とも美しい

キャストのビジュアル優勝なドラマです♡♡

【今、別れの途中です】
\ 今すぐ無料視聴♩ /

※この記事は2022年2月現在の情報です。
最新情報については、各動画配信サイトをご確認ください。

おすすめ韓国ドラマ記事一覧