未分類

城女子いなもとかおりの結婚した旦那は城嫌い?経歴などプロフィール!

これまでに、歴女や御朱印ガール、社ガールなど歴史や日本文化にちなんだ〇〇女子ブームがありましたが、今度は城女子城ガールブームが来そうな予感!?

そんな城女子城ガールブームの火付け役になるであろう、城女子【いなもとかおり】さんについて、プロフィールや結婚しているのか?など、調べてみました。

Sponsored Link

城女子城ガール【いなもとかおり】のプロフィール

いなもと かおり 

生年月日:1988年10月23日(2020年4月現在 31歳)

出身地:埼玉県

血液型:A型

職業:観光ライター

最終学歴:國學院史学科卒

保有資格:国内旅行業務取扱管理者・日本城郭検定1級

温泉ソムリエ・夜景観光士2級

いなもとかおりさんは、小学生の頃に古墳をきっかけに歴史に目覚め、19歳のときに会津若松城を見てから城にハマったと言います。

それから、お城を訪れるたびにお城スタンプや写真、入館券などをスクラップブッキングするようになり、いなもとかおりさんオリジナルの『城日記』が増えていきました。

そういったこともあり、大学生の頃にはマスコミ関連の仕事に興味を持ち、就活ではテレビ局や雑誌社を志望。

しかし、就職活動を通して、自分がやりたいのはマスコミの裏方ではなく、表現するライターや出演側になりたいんだと気がついたと言います。

大学卒業後は一般企業へ就職し、働きながらお城を巡りの楽しさを伝えるためメディア活動をしてきました。

2015年3月、結婚を機に退職し、主婦となり自由に使える時間も増えたため、お城についての勉強に力を入れるようになったんだとか。

もちろん家庭が第一だけど、自分のやりたいことも諦めたくない!という気持ちが強くなり、ある旅行サイトのライター募集に思い切ってい応募!

見事、城女子ライターとしての一歩を踏み出したのでした^^

 

“地域にお金を落とさせる人”を目指して観光ライターとして活動しているいなもとかおりさん。

ツイッターやブログを拝見したら、わたしの地元にも足を運んでくださっていました!

ご自身の地元とか、住んでいるところに限定せず、全国に足を運んで各地のお城や観光地を紹介されていて、しかもそれがご自身のお仕事として始動し始める前からというフットワークの軽さと発信力に脱帽です!!!

城女子【いなもとかおり】メディア出演実績

2015年にライターデビューを果たしてから5年足らずで、すでに多くの番組に出演したり、執筆を手掛けています。

いなもとさん火付け役の城女子ブームも近そうですね^^

【テレビ】
・dTVチャンネル「乃木坂46山崎怜奈 歴史のじかん」
・NHK「あなたも絶対行きたくなる!日本『最強の城』SP第4弾」(江戸城案内人)
・テレビ東京「TVチャンピオン極」(初代:日本一城マニア王)
・静岡朝日テレビ「ピエール瀧のしょんないTV」
・テレビ東京「よじごじdays」
・日テレ「ズーム!!イン サタデー」
・フジ「おっかけのおっかけ」
・BS日テレ「中川翔子のマニア☆まにある」
・NHK「おはよう日本」 他

【ラジオ】
・FMヨコハマ「God Bless Saturday」
・JFN系列「Please テルミー!マニアックさん。いらっしゃ~い!」
・NHKラジオ「ごごラジ!」
・文化放送「くにまるジャパン」
・FN NACK5「monaka」 他

【執筆】
・2014年『高校生新聞』の企画「お城めぐりをしてみよう」を1年間担当。
・2018年発売『日本の城ベストランキング』(晋遊舎ムック)城の楽しみ方コラムを執筆。
・2018年発売『ミニ矢穴ずかん』(自費出版)
・2019年某会社さんの社内情報誌に連載中

【アプリ】
『ぽちっと深大寺城』(無料版)、『ぽちっと東国の城』(有料版)の登場キャラクター”インタビュアーかおり”

引用:LINEトラベルjp

 

今回、日テレの【ニノさん】で二宮和也さんと共演を果たしました。

いなもとさんは実は嵐ファンで、二宮さん推しを公言してます。

そんなあこがれの人との共演に、絶句しているようでした。笑

いなもとかおりさんの城好きはとどまるところを知りません。笑

自費出版で本を出したり、矢穴キーホルダーなるものを作ってしまうほどの力の入れ様!!

また、お城のキーホルダーをご自身でイヤリングにアレンジしたこともあるそう!

城愛がひしひしと伝わってきますね^^

マスキングテープはちょっと気になりました♪

Sponsored Link

城女子【いなもとかおり】は結婚してる?

城女子【いなもとかおり】は結婚していて主婦ライター!

前述したとおり、いなもとかおりさんはご結婚されています。

旦那さんと1年半のお付き合いの末、ゴールイン^^

お誕生日にディズニーランドに連れて行ってくれたり、サプライズをして喜ばせてくれる旦那さまとのこと。旦那の鑑ですね!

そんな旦那さまのために、新婚当初は世界一苦手な料理の勉強も始めたと言います。

お付き合いされている1年半の間に、旅行にたくさん行かれている様子もブログにアップされていて印象的でした。

いなもとかおりさんは城目的かと思いますが、お互い旅行好きというのも良い趣味ですよね♪

また、度々夜景ドライブへと連れて行ってくれている様子も素敵でしたー!

いなもとさんの “夜景観光士” という資格取得のきっかけにもなった様です。

城女子【いなもとかおり】旦那さんは城嫌い?

そんな完璧男子?な旦那さまと、沖縄で結婚式を挙げたいなもとかおりさん。

新婚旅行も沖縄で、旅行中は城は4つまで!と旦那さんから言われていたそうですが、結局7つのお城を巡ったとのこと。笑

“かわいそうな旦那”と、いなもとさんご本人もおしゃっていましたが、それでも好きな人の趣味には付き合ってくださる素敵な旦那様ですよね^^

 

日本城郭検定取得に向け勉強し、お城について詳しくなるにつれて、家族や友人とお城へ出かけると解説をしたがるようになったと言います。

そんな、『マシンガン城トーク』に圧倒され、だんだんと旦那さんはお城に行きたがらなくなってしまったんだとか。

きっと専門用語もたくさん登場していたのではないでしょうか。笑

とは言うものの、過去にお城が好き過ぎて失恋をした経験もあることから、生粋のお城好きをカミングアウトしても笑ってくれた旦那さまは神のようだと、ご自身のブログで紹介されていました。

お城が嫌いと言いながらも、いなもとかおりさんのお城や仕事に対する姿勢を受け止めてくださってるんでしょうね!

つまり、アンチ城というわけではないですね^^

いなもとさんの言葉を借りると、城を見て喜ぶ妻の顔を見るのが嬉しいんだそうです。笑

Sponsored Link

まとめ

城女子、城ガールのいなもとかおりさんについて、プロフィールや旦那さまとのエピソードを紹介しました。

日曜日に放送されている二宮和也さんの【ニノさん】に、“もしもこんな友達がいたら、、”と言う企画で登場しましたが、いなもとかおりさんの書く文章は面白いし、嵐好きだし、温泉ソムリエとか気になるし、お友達になったら絶対楽しそうな方だなぁと思いました^^

今の情勢が落ち着いて、出歩けるようになったらゆっくりお城でも眺めに行きたいなぁと思います。

個人的には、いつか行ってみたい、桜の弘前城!!来年は行けると良いなぁ。

Sponsored Link
Sponsored Link