未分類

所さんお届けモノです【きんつば】場所はどこ?通販や取り寄せはできる?

2月16日の『所さんお届け物です!』で紹介された、”きんつばスイーツ”がすごく美味しそうで気になったので、どこで食べられるのか?やお取り寄せはできるかどうか?を調べてみました。

Sponsored Link

マタイッコタベタイカフェの場所は?

マタイッコタベタイカフェは、磐田駅から約3.8kmのところに位置しています。

駐車場が併設されているので、車でも行くことができます。

営業時間:9:00~18:00

定休日:年中無休

住所:静岡県磐田市見付村1767-4

マタイッコタベタイカフェは取り寄せできる?

キンツバコやふわとろキンツパンケーキは、マタイッコタベタイカフェでしか食べることができないスイーツでした。

ただ、きんつばスイーツのもととなっている、又一庵のきんつばはお取り寄せすることができます。

 

また、きんつばを使った、チョコレート菓子も販売されています。

きんつばをイメージしたあんこクッキーに、きなこチョコをサンドしたものです。

個人的に、きんつばってあんこが詰まっていてちょっと重たいイメージなんですが、こちらはクッキーということで、気軽に食べることができそうですね^^

Sponsored Link

きんつばスイーツは又一庵【マタイッコタベタイカフェ】

個人的に”きんつば”のイメージと言えば、お土産でもらって食べるもの、わざわざ自分では買って食べないもの、、というようなイメージでした。

しかし、創業明治4年の老舗きんつば菓子司「又一庵」が新設した、『マタイッコタベタイカフェ』がこれまでのきんつばのイメージを覆しています!!

『マタイッコタベタイカフェ』は、「またいっこ食べたい」と大人も子どもも思わず言いたくなる、新しいカタチのきんつばスイーツで、もっときんつばを気軽に味わってほしいという想いを込めて作ったそうです^^

ふわとろキンツパンケーキ

ふわとろキンツパンケーキは、席に運ばれてきてから、とろけるミルクソースと黒蜜糖と小豆をかけて食べます。

最初は大きなきんつばかと思う見た目ですが、クリームをかけるとふわとろ食感になるそうです。

値段は税込み¥800。

いちごキンツパンケーキ

いちごキンツパンケーキは、甘酸っぱいいちごと濃厚ミルクソースをかけて食べます。

甘酸っぱいいちごと、いちごの鮮やかな色にそそられますね~!

こちらも、値段は税込み¥800。

 

キンツパンケーキは、追加トッピングができます。

メチャしらたま ¥150(税込)

メチャあんこ ¥100(税込)

メチャホイップ ¥100(税込)

キンツバコ

箱を開けるときのワクワク感がすごいですね!

白い煙がもくもく出てきて、もしかしたら浦島太郎みたいにおじいちゃんになっちゃうかも!?なーんて思ったらまばゆいばかりのスイーツの数々!!!

スイーツ好きにはたまりませんね^^

ようかんや最中、ミニパフェや抹茶のくずねりなど和洋スイーツが約7種類盛り合わせになっています。

値段は税込み¥3000。

友達同士やカップル、家族でシェアしながら食べると盛り上がりそうですね^^

その他にも、あべかわモチや芋ようかん、パフェやお抹茶などのドリンクメニューの他、食べ歩きメニューとして、どら焼きの皮できんつばをはさんだ『キンツバーガー』も用意されています。

Sponsored Link

まとめ

所さんお届け物です!で紹介された、マタイッコタベタイカフェのきんつばスイーツについて紹介しました。

スイーツ好きとしては、一度は食べてみたいスイーツの数々ですね!

マタイッコタベタイカフェへ行った際には、キンツバコが食べてみたいです^^

 

Sponsored Link
Sponsored Link