2019 夏ドラマ

ドラマ【サイン】柚木の高校生役は望月歩!元子役で佐野玲於に似てる!

ドラマ【サインー法医学者 柚木貴志の事件ー】で、大森南朋さん演じる柚木貴志の高校生時代を演じる、望月歩さん。

3年A組や、アンナチュラル、ソロモンの偽証など数々の話題作で、印象に残る役どころを演じている望月歩さんについて紹介します。

Sponsored Link

ドラマ【サイン】柚木の高校時代役の望月歩のプロフィール

望月歩 もちづき あゆむ

生年月日:2000年9月28日(18歳)

出身地:長崎

身長:179.5cm

特技:乗馬・ダンス・空手

所属事務所:ヒラタオフィス

身体を動かすことが大好きな望月歩さん。

趣味が乗馬とはなんともお洒落ですが、2016年に映画『真田十勇士』に出演した際に乗馬の魅力に惹かれたことから、その後趣味となっています。

ダンスは、嵐に憧れて小学校1年生ごろから習い始めました。

小学生時代は、演技のレッスンと並行してダンスのレッスンもしていたようですね。

ドラマ【サイン】高校生の柚木役の望月歩の過去の出演作品

数々の若手俳優、女優が出演する中で、望月歩さんの演技力に注目の集まったソロモンの偽証柏木卓也役。

望月歩さんはこの役に、10,000人の中からオーディションで選ばれました。

また、ソロモンの偽証を始め、マザー・ゲーム母になるアンナチュラルなどで、闇を抱えた複雑な役どころを好演し、注目を集めてきました。

主な出演作品

●ドラマW 埋もれる(2014年3月)浅尾優人 役
●映画 ソロモンの偽証 前篇事件/後篇裁判(2015年3月・4月)柏木卓也 役
●マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜(2015年4月14日)小田寺彬 役●映画 秘密 THE TOP SECRET(2016年8月)平井学 役
●2015年9月 テラスハウス(スタジオメンバー)
●映画 真田十勇士(2016年9月)真田大助 役
●映画 疾風ロンド(2016年11月)高野裕紀 役
●母になる(2017年4月)田中今偉 役
●池波正太郎時代劇 光と影 第6話 (2017年12月)鷲見左門 役
●モブサイコ100(2018年1月) 影山律 役
●アンナチュラル 第7話(2018年2月)白井一馬 役
●映画 向こうの家(2018年3月)主演・森田萩 役
●映画 神さまの轍-CHECKPOINT OF THE LIFE-(2018年3月)佐々岡勇利 役
●サイレント・ヴォイス行動心理捜査官・楯岡絵麻 第5話(2018年11月)東村歩 役
●3年A組-今から皆さんは、人質です-(2019年1月) 瀬尾雄大 役
●サイン -法医学者 柚木貴志の事件-(2019年7月)主人公の高校生時代 役
●映画 五億円のじんせい(2019年7月) 主演・高月望来 役

2019年夏には望月歩さんが初めて主演を務める『五億円のじんせい』が公開されます。

日本での公開に先駆けて、上海国際映画祭で上映され、満員御礼、『第18回ニューヨーク・アジアン映画祭』ではコンペティション部門にノミネートと、海外でも注目を集めています。

日本での公開が待ち遠しいですね。

ドラマ【サイン】柚木の高校時代役の望月歩は子役として活躍していた?

2014年のドラマW 『埋もれる』でデビュー。2015年の映画 ソロモンの偽証の演技で一躍脚光を浴びた望月歩さん。

しかし、実はそれ以前に子役としてもドラマ出演など、活動されていました。

ソロモンの偽証のパンフレットで、望月歩さんの過去の出演作品として、

「おおかみこどもの雨と雪」、大河ドラマ「平清盛の平資盛(幼少期)」と記載があります。

2012年に放送された、 NHK大河ドラマ『平清盛』で平資盛の幼少期役は、”大西健誠”くんが演じています。

(ちなみに平資盛の兄、平維盛の幼少期役には、”大西勇哉くん”が出演。兄弟で共演を果たしています。)

大西健誠くんについて

平資盛の幼少期役の大西健誠くんは、福岡県の芸能プロダクション、『株式会社JOKER*A』に所属。

JOKER*Aの2008年のブロクでは、大西勇哉くん(11歳)・大西健誠くん(8歳)大西兄弟の演技について、絶賛されていました。

その後、JOKER*Aのホームページの実績紹介ページには、
大西勇哉・大西健誠 ⇒演技力が認められヒラタオフィスに移籍となりました。』と記載あり。

以上のことから、望月歩さんは、子役時代は本名【大西健誠】で活動されていました。

そして、ヒラタオフィスへと移籍した際に、望月歩という名前に改名したのでしょう。

 

子役時代に所属していたジョーカーエンターテイメントでは、下記のことを基本としているとのこと。

JOKERは地方のプロダクションですので、主に、3つの柱を基本に考えています。

①将来的には所属者たちを東京へ輩出。

②福岡在住時に東京で通用するレベルの実力を備える。

③福岡在住時に、全国区の映画やドラマのオーディションを受けて経験値を高める。

引用元:アメブロ JOKER Entertainment

 

こちらの①で、”将来的には所属者たちを東京へ輩出”と書かれているように、ジョーカーエンターテイメントに所属していた頃から演技力を絶賛されていた大西健誠くん(現 望月歩さん)を、満を持して東京のヒラタオフィスへと送り出したのでしょうね。

Sponsored Link

ドラマ【サイン】高校生の柚木役の望月歩は佐野玲於の弟?

お二人とも色白でイケメン、さらにはホクロの位置まで激似ということで、兄弟ではないかとウワサがありますね。

佐野玲於さんは、1996年1月8日生まれで年齢も近いので、もしかして前述した大西兄弟の兄、大西勇哉さんなのでは?と思い、調べてみました。

結論から言うと、望月歩さんと佐野玲於さん(GENERATIONS from EXILE TRIBE)さんは何の関係もありませんでした。

佐野玲於さんは、東京都出身で、兄弟はおらず一人っ子。

ただの他人の空にということになりますが、兄弟役として共演してもらいたいと思ってしまうほどの相似具合です。

Sponsored Link

まとめ

ドラマ【サインー法医学者 柚木貴志の事件ー】で、大森南朋さん演じる柚木貴志の高校生時代を演じる、望月歩さんについて、プロフィールや出演作品などを紹介しました。

●闇を抱える役もこなす注目の18歳

●本名で子役での活動経歴もあり

●顔もホクロも激似の佐野玲於さんとは血縁関係はなし

サインの主人公、柚木貴志は若い頃に父親を事故で亡くしています。

今回もまた、どこかに闇を抱えた役どころでしょう。

望月歩さんがどの様に演じるのかが楽しみですね。

【日本版サイン】あらすじネタバレと最終回結末を原作韓国ドラマから予測7月スタートの大森南朋さん主演の法医学をテーマにしたドラマ『サインー法医学者 柚木貴志の事件ー』 原作韓国ドラマを元にした、あらす...

 

Sponsored Link
Sponsored Link