写真

シャッフルプリントの飾り方をおしゃれにする方法!壁紙に穴を開けない裏技!

こんにちは、2児ママぬーぴーです^^

みなさん、お家に写真飾ってますか?

わが家は、玄関やリビングのキッチンカウンターの上など、いろいろな場所に飾っています。

主に子どもたちの写真ですが、飾りたいと思う写真が多くて困っています^^;

同じ様な思いをされている方多いのではないでしょうか~?

そんな時は、たくさんの写真を1枚にまとめられる、シャッフルプリントがおすすめです!

Sponsored Link

シャッフルプリントとは?

FUJIFILMの写真プリントサービスで、1枚のプリントの中に、何枚も写真を並べて印刷できるもの。

FUJIFILMのホームページやアプリから、また、取り扱いの写真屋さんでも注文できます。

写真はサイズによりますが、7コマ~88コマまで入れられて、選んだ写真がランダムに配置されて、オシャレな1枚に仕上がります。

文字入れもできるところが良いですね^^

背景の色も選べます。

サイズは5種類。

はがきサイズ      102×152mm

2Lサイズ      127×178mm

A5               152×210mm

A4                    210×297mm

4切ワイドサイズ    254×366mm

同じ様なプリントサービスで、オシャレなテンプレが用意されていたり、イラストも入れられる、ワンダーシャッフルプリントデザインコラージュプリントもあります。

シャッフルプリントを飾るなら、BOXフレームがおしゃれ!

せっかくプリントしたシャッフルプリント。

飾り方のオススメは、BOXフレームです!

写真屋さんに見本で飾ってあって、オシャレだったので思わず買ってしまいました。

我が家にはBOXフレームが大小あわせて5つあります。

立てかけて飾ったり、壁にかけたり。

立てかけて置くスペースが限られているので、壁掛けもしていますが、あまり目立つ穴は開けられないのと、万が一落ちた時に心配だなぁと(・・;)

また、BOXフレームはおしゃれで気に入っているのですですが、ちょっとお値段が張るので、いくつも飾るにはちょっとコスパが、、という悩みもありますw

そこで、解決方法を探してみました。

Sponsored Link

シャッフルプリントを壁に穴をあけずに飾る方法!

壁掛けフック

最近は100均に、壁に穴を開けずにフックなどを取り付けられるアイテムがありますね。

100均ってすごい。

重さ制限がありますが、複数を使えば耐えられる重さも増えます。

前出の白のBOXフレームは、針が細い、穴の目立たないフックで飾っています。

あとダイソーで、接着剤でつける壁紙用フックなるものが売っているらしい。

知らなかったー!ダイソーパトロール行ってきます。

マスキングテープと両面テープで裏技!

一応画像つきで説明していますが、やり方は至って簡単♪

壁に両面テープがつかないように、マスキングテープで保護して貼る、というもの。

  用意するもの

・フォトフレーム

・マスキングテープ(今回は白無地を使っていますが、無地でなくてもOK)

・両面テープ

・ハサミ

今回は100均購入の額を使用。

裏面についている立てかける部分は、蝶番の部分をパキッと折ってとりましたw

①まず、フォトフレームの裏面の上下の縁のところに、白マスキングテープを貼ります。

②壁にフォトフレームを飾る位置を決め、フレームの外側に別のマスキングテープで目印をつけます。(画像では、緑のマステ)

③目印の緑マステに合わせて、フレームの横の長さに切った白マステを貼ります。

④壁と、フォトフレーム裏面の白マステの上に、両面テープを貼ります。

⑤それぞれの両面テープの紙をはがし、壁とフォトフレームの両面テープ部分を張り合わせます。

⑥目印の緑マステをはがして、

完成です!!

今回は、デザインコラージュプリントを入れてみました^^

張る時に壁に両面テープがつかないようにする事!

壁に両面テープがついてしまうと、剥がす時に壁も一緒に剥がれてしまったり、両面テープの粘着でベタベタになってしまう場合があります。

マステと両面テープでって、大丈夫なのかな??と少し心配でしたが、想像していたよりもしっかり、壁にピシッと張り付いています。感動。

軽めの額なら大丈夫そうです♪

穴を開けないフック等が手元になくても、家にあるものを使って簡単に壁にフォトフレームを飾れるのは良いですね―!

Sponsored Link

まとめ

シャッフルプリントの飾り方について、紹介しました。

お住まいが賃貸の方などは、壁飾るのを躊躇されていた方もいると思います。

シャッフルプリントに限らず、いろんな写真をぜひ今回紹介した方法で飾ってみてくださいね^^

フォトフレームの写真は入れっぱなしにせずに、入れ替えをして飽きも見栄えも変えていきましょう!

家族で写真を撮ったら、お気に入りの写真が撮れた時、シーズンごとなどなど!

わが家も入れ替えしよーっと。

Sponsored Link
Sponsored Link