4分間のマリーゴールド

4分間のマリーゴールド沙羅とみことの最後をネタバレ!結末は亡くなっている?

福士蒼汰さん主演の【4分間のマリーゴールド】

毎回、みこと(福士蒼汰)の沙羅に向ける優しい眼差しにほっこりしつつも、その胸の奥には救えないんじゃないか?という胸を突きすような想いがあるんだろうな~と感じながら見ています。

1年後、沙羅はどうなっているのか?が気になるところですが、原作とは違ったストーリーの進み方が気になったので、紹介します。

Sponsored Link

【4分間のマリーゴールド】沙羅とみことの最後をネタバレ!1話は1年前?

4マリ第1話で、沙羅は27歳の誕生日を迎えました。

料理男子の藍の手料理と手作りケーキで、家族4人+シロでお祝いしていましたね~!

4マリは原作でも時代設定は特にされていませんので、

ドラマを見ていると、第1話の誕生日が今年、2019年8月のことだと思いますよね。

そして、みことのビジョンによると、翌年2020年の8月、沙羅の誕生日当日に命を落とすというものです。

しかし、第1話のシーンで不思議なところをいくつか見つけました。

FUZIN2018 AUTUMN FIGHT

1つ目は、レン兄のスマホの画面です。

格闘技好きのレン兄は、スマホで格闘技の対決結果を見て興奮していましたね!

そのスマホの内容をよく見ると、”FUZIN2018 AUTUMN FIGHT”と書かれていました。

1年前の2018年秋の格闘技の大会ということになります。

生クリームの賞味期限は2018年10月6日

2つ目は、横浜流星さん演じる藍くんのスーパーでの買い物シーン。

生クリームは植物性がいいんじゃない?なんて、同級生の遠藤琴とスーパーで会話していましたね。

そこで藍くんが手に取った生クリームに書かれていた賞味期限が、2018年10月6日だったのです!

このシーンを撮影したのが、2018年だったとか?

とも考えましたが、4マリ公式Twitterによると、横浜流星さんのクランクインは、2019年9月。

なので、2018年に撮影していたことは考えられまえん。

ということは、制作スタッフさんが、わざわざ2018年の賞味期限の生クリームを用意したことになるでしょう。

意味深ですね。

そして、1話放送時現在は2019年10月なので、沙羅はもう28歳の誕生日(余命の日)を迎えていることになります。

ということは、、もう沙羅はこの世にはいないかも?

そして、ドラマの内容は、今は亡き沙羅の生きていた頃の思い出や、みことが沙羅にしてあげたことの回想なのでは?

だから、ナレーションがみことだけなのでは??と考えました。

Sponsored Link

【4分間のマリーゴールド】沙羅とみことの最後をネタバレ!結末は悲しい?

ここまでの考察が合っているとしたら、沙羅が余命の日にどうなったのか?また、みことと沙羅の関係にも答えが出ているということになります。

第2話で、みことが沙羅に強く勧め、人間ドックを受けたところ、沙羅には異常はありませんでしたね。

それもそのはず。沙羅の死因は”病気”ではないのです。

沙羅は誕生日の数ヶ月前に事故に合う

2019年6月、みことと沙羅が車に乗っているときに、トラックが突っ込んできて2人は事故に遭います。

みことが目を開けると、隣には血を流して気を失う沙羅がいました。

車から下ろし、救急車が来るまで心臓マッサージを続けるみこと。

しかし、病院へ運ばれても、沙羅の意識は戻りませんでした。

そのまま2ヶ月が過ぎ、余命の日である沙羅の28回目の誕生日がやってきます。

沙羅の死を覚悟して病院へやってきたみことでしたが、なんと、沙羅の意識が戻り、みことの見たビジョン通りにはならなかったのです!

担当医は、みことが隣にいて、心臓マッサージをすぐに施すことが出来たからこそ、助かったと言います。

2人の関係はというと、事故に合う前から、2人は自分たちの気持ちを家族に伝え、結婚することを決めていました。

沙羅が目を覚ましてから1年後、リハビリを経て歩けるようになった沙羅とみことは、結婚式を挙げたのでした。

みことが変えた運命

幼い頃、父親が亡くなったときに、気を落とすみことに沙羅がかけた、『たくさんの人を助けてあげて』という言葉から、みことは救命救急士になりました。

みことは、幼い頃初めて沙羅に出会った時に視えたビジョンが、今も変わっていないと言っていました。

ということは、沙羅が”交通事故に遭って命を落とす”ということは小さい頃から決まっていたことになります。

交通事故で命を落とすと決まっていた沙羅の運命でしたが、隣りにいるみことがただのみことではなくて、”救命救急士になったみこと”だったからこそ、沙羅は亡くならずにすんだのでした。

Sponsored Link

まとめ

【4分間のマリーゴールド】第1話の中で気になった、日にちの部分について紹介しました。

きっとドラマの中では、2020年8月にみことと沙羅は結婚式を挙げることでしょう。

第2話では、みことが藍くんに能力のことを打ち明けるなど、原作にはないストーリー展開がありましいた。

この先どんな風に話が進んでいくのか、楽しみです。

 

原作では、レン兄にしか能力や沙羅の余命を明かしていませんでした。

【4分間のマリーゴールド】2巻原作漫画ネタバレ!レン兄の涙が切ない【4分間のマリーゴールド】これまでのあらすじ 主人公のみこと(福士蒼汰)は、人と手のひらを合わせると、その人の最期の時が視えるという能...
Sponsored Link
Sponsored Link