100均を使った自作アイテム

スポーツスタッキングはどこに売ってる?通販や100均で代用の作り方も

「それって⁉︎実際どうなの課」で、森川葵さんがスポーツスタッキングをやっていて、なにこれおもしろそう!と興味を持ったわたし。

しかも何やらプラスの効果もあるようで、お家でも挑戦できるなら!と購入できる所などを調べてみましたので、ご紹介します。

Sponsored Link

スポーツスタッキングとは?

アメリカ発祥のスポーツ

発祥は、子供達が紙コップを重ねて遊んでいたことが由来します。

あるアメリカ人教師が、スポーツとしての教育的効果を感じて、WSSA(世界スポーツスタッキング協会)を設立し、スポーツスタッキングを世に広めて行きました。

現在では、WSSA主催の公式スポーツ競技として、世界大会も開かれています。

スポーツスタッキングのルール

決められた個数のカップを重ねた状態から、ピラミッドのように重ねて山を作り、その山を崩してもとの状態に戻していき、そのタイムを競います。

山の積み方には種類があり、山を作る順番や崩す順番も決まっているため、その手順が多いものほど、難易度も高いです。

ここでは初心者向けの3-3-3スタックを紹介しますね!

3-3-3スタック

9個のカップを使用します。

3個ずつ逆さの状態に伏せて重なった、3組のカップの山を、1組ずつピラミッド状に重ねます。

重ね終わったら、最初に作ったピラミッドに戻り、同じ順番で1組ずつ崩して、元のように3-3-3に重ねた型に戻します。

なんと、中尾明慶さんはスポーツスタッキングの名人だそうで、動画で3-3-3スタックのやり方を説明しているものがありました!

とてもわかりやすいですね^^

中尾さんの腕前も見たいところ!!

スポーツスタッキングの効果

ただ、カップを積んで、それを重ねて、、というなんてことない動きの様に見えますが、一連の動作を通してやることで、集中力や反射神経を高める効果があるんです!!

そういえば、赤ちゃん向けのおもちゃでコップを重ねて遊ぶおもちゃありますよね。

そのおもちゃも、集中力を高める効果等から乳幼児向けのおもちゃとして採用されているのかもしれませんね^^

また、個人戦の他に団体戦もあるので、協調性が促進されるという効果も期待され、学校の授業や高齢者のリハビリに取り入れている国もあります。

年齢・体力・性別を問わない制限のないスポーツで、小学生の世界チャンピオンも存在するんですよ!

大人でも子供でも、老若男女が挑戦できるところがスポーツスタッキングの良いところですね^^

スポーツスタッキングはどこで買える?

スポーツスタッキング興味を持ったものの、実際にどこで買えるのか?なかなか思いつきませんよね。

スポーツ用品店も軒並み休業ですし。。

そこで、お家にいても購入できる通販情報をご紹介します。

こちは、カップのみの販売。WSSA(世界スポーツスタッキング協会)公認のものです。

 

実際の競技では、テーブルに置くストップウォッチの様なものでタイムを計測しています。

本格的にタイム計測にチャレンジしたい方はこちら!

1000分の1秒まで計れるスタッキング専用公式タイマーです^^

 

スタッキングのカップとタイマー、マットが一式揃ったセットもあります。

これなら大会と同じ環境で練習ができますね♪

 

Sponsored Link

スポーツスタッキングを100均グッズで代用!作り方を紹介

さて、集中力や反射神経を高める効果があるということがわかり、ステイホーム習慣で家にこもりっきりの子どもたちにピッタリだ!と感じたのですが。

実際にスポーツスタッキングを買ってみて、子どもたちが興味を示さなかったらどうしよう、すぐに飽きちゃったりして?と心配になりました。

そこで、本家のスポーツスタッキングを買う前に100均アイテムで代用品を作ってみることにしました!

用意するもの

●紙コップ 12個(9個でもOK)

●カッター

●マスキングテープ

作り方

①紙コップの底の真ん中に、開ける穴の印をつけ、カッターで切っていきます。

少しずつ刃を動かしながら切っていくと良いですよ。

 

②紙コップの底にマスキングテープを貼っていきます。

重なった紙コップって、くっついちゃって取れにくいですよね。

スポーツスタッキングをするときに、片手でも取れやすいように、テープを張って引っかかりを作ります。

③紙コップの内側にもマスキングテープを貼ります。

くっつき防止に、内側にも貼りました。

完成です!!

白いコップの方は、ビニールのテープで、黒いコップの方はマスキングテープで作ってみましたが、どちらもあまり違いは感じられませんでした。

マスキングテープの方が、手でちぎりながら貼っていけるので、断然楽です☆

※もしも、それでも紙コップ同士がくっついてしまってやりにくい、という場合は、底の部分②箇所くらいに何層かテープを足すと良いですよ。

子どもたちにまずは動画を見せて、それからスポーツスタッキングやってもらいたいと思います~!

反応が楽しみ^^

Sponsored Link

まとめ

スポーツスタッキングについて、購入方法や100均アイテムでの代用品の作り方について紹介しました。

ステイホーム習慣に、ぜひともご家族でやってみてください♪

盛り上がること間違いなしですよ^^

Sponsored Link
Sponsored Link