2019 夏ドラマ

【ボイス】3話犯人を原作ネタバレ!埋められた理由と4話でひかりは助かる?

怖いながらもどんどん引き込まれていく、ボイス-110緊急指令室-。

第2話終了後の次回予告で、ひかりは袋に入れられて土に埋められてしまっていました。

ひかりは助かるのでしょうか?

ひかりの聴力なしに捜査は進むのか?

誰がひかりを埋めたのか?

埋められた理由とは?

原作韓国ドラマからネタバレ紹介します。

Sponsored Link

 ボイス3話犯人ネタバレ!

第2話最後の次回予告映像の初めに、音声だけですが『警察嫌いなんだよな~』という声が流れました。

※ちなみにこの音声が流れたのは第2話の放送終了後の予告のみで、公式サイトで公開されている予告映像には、この新田の音声の部分はありません。

あれは俳優の森永悠希さんの声なのですが、実はあの言葉は、ひかりに向けられた言葉でした。

森永悠希さんは、後にECUに加入ことになる、5ヶ国語を操る語学堪能な森下栞の妹、森下葵の彼氏【新田】として登場しています。

第2話では、葵の叔母の森下志津(YOU)のお店の前で、葵にプレゼントを渡し、仲良さそうに話していました。

メガネのせいか?見るからに人の良さそうな新田。

前の彼氏と別れたばかりの葵でしたが、教師という職業と新田の人柄に心を許しているようでした。

 

葵が連れ去られたと知って、新田は葵の叔母の森下志津と共に警察署を訪れます。

新田は心から心配している様子で、葵の元カレのことなど情報提供もしました。

しかしひかりは、新田の言動に違和感を感じます。

一度職場(学校)に戻らなければいけないという新田。

ひかりは、新田の過去や経歴をホワイトハッカーの緒方に調べるよう指示を出し、ECUを後にした新田を追いかけ声を掛け、口実を作って新田を引き止めていました。

そこへ緒方から無線が入るのですが、スピーカーのままになっていた為に、新田にも無線の内容を聞かれてしまいます。

それは、一見優しそうな、人の良さそうな青年とは正反対の新田の裏の顔でした。

無線を聞いた新田は、『警察嫌いなんだよな~』という言葉とともに、ひかりを脅し連れ去ったのでした。

ボイス3話犯人ネタバレ!ひかりは助かるのか?

ひかりが連れ去られる直前まで、ECUの緒方が無線で話していたので、ひかりが連れ去られたであろうことはすぐに予測ができました。

森下葵の捜査とともに、ひかりの行方もECUで全力で捜査。

強行犯係も捜査に加わり、検問を張っていました。

そんな中、防犯カメラに映る新田の車を発見。

しかし、一本道のはずの道にもかかわらず、その先の防犯カメラには新田の車は映っていませんでした。

樋口は情報屋を問い詰め、抜け道があることを突き止め現場へ直行します。

しかし、ひかりはすでに土の中に埋められてしまい、樋口の存在に気がついた犯人たちはその場を走り去ってしまいました。

犯人を逃してしまう樋口でしたが、現場の状況からひかりの埋められた場所を特定し、なんとか助け出すことが出来ました。

ボイス【新田】森永悠希はひかりの父親の犯人の目撃者!原作からネタバレ【ボイス-110緊急指令室-】の第2話では、樋口(唐沢寿明)がECUに加わることを決意しました。 樋口とひかり(真木よう子)が、3...
Sponsored Link

ボイス3話犯人ネタバレ!新田の裏の顔とは?

優しそうな教師という表の顔とは裏腹に、サイコパスな裏の顔を持っている新田。

その裏の顔とは一体どんな、恐ろしい姿なのでしょうか。

卑劣な行為で金を荒稼ぎ

犯人の新田には仲間がおり、新田たちは若い女性を連れ去り、乱暴しているところを裏動画配信サイトで流すという冷酷なことを行っていました。

さらにはそれでお金儲けをしていたのです。

なんて卑劣な人間なんでしょう。

これまで被害にあった女性たちは、動画を撮られてしまっていて、それを表に流すと言われ泣き寝入りしていたり、行方不明になっていました。そのため新田たちはなかなか捕まらなかったのでしょうね。

森下葵もまた、そのターゲットになってしまったのですが、新田にだけはそれ以外の思惑もありました。

新田は森下姉妹に恨みを持っていた

新田の両親は新田が幼い頃に別れており、その後母親に引き取られ母子家庭で育ちました。

中学生の頃、母親の男グセが悪いというウワサが流れ、新田は学校で仲間はずれにされてしまいます。

そんな時に、担任の男性教師が気にかけてくれ、救いの手を差し伸べてくれました。

思春期で難しい年頃でしたが、男性教師には心を許していた新田。

しかし、実は新田の母親は担任教師とも関係を持っていたのでした。

しかもその現場は学校。

目撃してしまった新田は、母親を憎み、母親の寝ている自宅に火をつけてしまいました。

そんな過去のつらい経験から、新田は女性に対してひどく恨み憎しみを抱くようになってしまいました。

また、新田は自分のことを裏切った男性教師も憎んでいました。

その相手の男性教師というのが、森下栞と葵の父親だったのです。

その憎しみの矛先を娘である森下葵に向け、復習するために連れ去ったのでした。

またその場所は、当時忌々しい経験をした、今となっては廃校となった中学校でした。

恨んでいる教師の娘だからといっても、実際にはなんの関係もない森下葵を狙うところや、当時の学校という場所に固執するところからも、新田のサイコパスっぷりが伺えますね。

厳密に言えば、事件後両親が離婚することになった森下姉妹もまた被害者であるのに、2人は前を向いて生きてきました。

新田は2人とは正反対の人生を歩んできてしまったのですね。

Sponsored Link

まとめ

ボイス-110緊急指令室-の3話の犯人とひかりが助かるのかを原作からネタバレ紹介しました。

ひかりが連れ去られてしまい、ひかりの聴力なしの状況で、今回の事件では情報担当の緒方の能力が発揮され、事件解決へと導かれました。

ECUへの抜擢は大正解でしたね。

 

ちなみに新田は大人になり”教師”という職業に就きましたが、

自分が学生の時に母と関係を持っていた、自分を裏切った担任教師をあんなに恨んでいたのにも関わらず、なぜ教師になったのでしょうか。

そのあたりも、サイコパスっぽいですね。

【ボイス】犯人の伊勢谷友介は何者?正体を原作韓国ドラマからネタバレ!【ボイス-110緊急指令室-】の第2話が放送され、ドキドキしながら見ていましたが、1話よりも落ち着いて見ていられた気がします。 前...
Sponsored Link
Sponsored Link