2019 夏ドラマ

TWOWEEKS久我【黒木瞳】正体は黒幕?柴崎との関係を原作ネタバレ

ついに結城(三浦春馬)の逃亡劇が始まった、【TWOWEEKS】第2話。

それとともに、8年前の事件の詳細も小出しにされていましたね。

今回の柏木愛の事件も、8年前の楓の父親の事件も、黒幕は柴崎(高嶋政伸)だということはわかりましたが、登場人物の中には気になる人物が複数出てきています。

楓(芳根京子)を応援している、国会議員の久我(黒木瞳)の存在も気になりますね。

その国会議員の久我について、味方なのか敵なのか?原作韓国ドラマからネタバレ紹介します。

Sponsored Link

TWOWEEKS【黒木瞳】国会議員久我と楓の関係

国会議員の久我早穂子(黒木瞳)のプロフィール

●現役の国会議員

●前職は弁護士

●シングルマザー

●一人息子が心臓病を患っている

●国民からの支持を集めている

国会議員の久我早穂子(黒木瞳)と楓(芳根京子)の関係

●弁護士時代から家族ぐるみの関係

●父親を亡くした楓を支えている

●楓は久我の薦めで検事になった

楓は、上司である支部長の岩崎恭二(上尾佑)に柏木愛の事件を担当させてほしいと申し出ます。

しかし、新人には任せられない、と楓の希望は叶いませんでした。

そんな時に、国会議員の久我が岩崎支部長の上司に掛け合い、楓が柏木愛の事件を担当することができるようになりました。

権力ってすごいですね。笑

久我は、8年前の父親の事件も、今回の柏木愛の事件も、解決するのは楓だと背中を押してくれました。

※ちなみに、原作韓国ドラマでは楓と久我はこういった関係ではなく、むしろ楓が柏木愛の事件から外れるようにと圧力をかけていました。

Sponsored Link

TWOWEEKS原作ネタバレ【黒木瞳】国会議員久我と柴崎の関係とは?

全力で楓を応援している久我ですが、楓を柏木愛の事件の担当にさせるために、裏から手を回していた久我。

いくら善意とはいえ、そういった権力を久我は持ち備えているということですよね。

そういったところがなんとも怪しい。

ドラマが始まる前のインタビューで黒木瞳さんは、

『久我早穂子の正義感がどのように崩れていくのか、とても楽しみにしているところです。』

とおっしゃっていました。

弁護士として働いていた時は司法の正義感があるでしょうし、現在は国会議員として、国民に対して、正義感を貫いているように見えます。

黒木瞳の言う、久我の”正義感”とはどういう意味なのでしょうか。

そして、崩れていくということは、、悪に手を染めていくということだと想像が出来ますね。

SNSでも久我が怪しいと言う声が上がっています。

8年前の事件

楓の回想シーンで、柴崎が楓の父をあやめた部分が写っていましたね。

8年前に結城が柴崎の身代わりに逮捕された事件の裁判で、当時高校生の楓が傍聴席から『その人じゃないんです!』と言っていたのはその為でした。

楓は、8年前の父親の事件を目撃しており、結城が冤罪だと知っていたのです。

8年前…

柴崎は商店街の開発を計画していましたが、その開発計画に楓の父親は反対していました。

一向に話しが進まず、なんとしても自分の計画を遂行したい柴崎は、商店街を家事にしてしまうという、残忍な計画を企てました。

その恐ろしい計画を知った楓の父親は、柴崎に猛抗議。

計画をバラすと脅しました。

残忍で激昂しやすく、自分のことを裏切った人間には、容赦なく制裁を加える柴崎という男。

脅してきた楓父親に激昂し、柏木愛のときのようにナイフを突きつけました。

【黒木瞳】国会議員久我と柴崎の関係

国会議員の久我は弁護士時代、借金がありお金に困っていました。

そこへ手を差し伸べたのが柴崎

しかしそれは善意からではなく、久我の弁護士としての権力を利用したかったからでした。

そこから、権力を得た柴崎は土地売買で大儲けし、事業を広げていったのです。

また、一人息子が重い心臓病を患っている久我は、我が子のためにお金に目がくらみ、柴崎とともに着々と悪事に手を染めていきました。

支援者から次期も議員続投を勧められますが、今期で議員を辞め、息子と一緒にゆっくり過ごしたいと考えている久我。

そのためにはお金がいります。

大金を手にするために、久我と柴崎はある計画を立てていました。

久我と柴崎が企んでいる計画

久我主催の小児医療のためのチャリティーオークションを開く計画を立てていました。

世間の目には小児医療の政策のためと写りますが、実際には薬の密売の為。

柴崎と密売を企て、オークションに出品された美術品の中に薬を忍ばせていました。

そして、柏木愛がデジカメに残した映像とは、久我と柴崎がそのオークションについて密談している、密会の現場だったのです。

Sponsored Link

まとめ

楓の良き理解者として、支援している国会議員の久我の裏の顔と、柴崎との関係を原作韓国ドラマからネタバレ紹介しました。

楓のスパイとして、柴崎の愛人となっていた柏木愛が亡くなったという連絡を受け、楓と久我が警察へと訪れたシーン。

その廊下で柴崎とすれ違いますが、特に目を合わせることもなく、会話を交わすこともなかった久我と柴崎。

楓もまさか2人が繋がっているとは、思いもしなかったでしょう。

どこからそのほころびがでてくるのでしょうか。

そして、久我の裏の顔を知った時、楓はどうなってしまうのでしょうか。

結城の逃走劇とともに、久我の行動にも注目ですね。

 

こちらも気になる人物です。

TWOWEEKS3話【灰谷】磯村勇斗の正体とデジカメの行方を原作からネタバレ!【TWOWEEKS】第2話が放送され、さらに色気あふれる三浦春馬さんの魅力と、結城の逃亡シーンが話題になっています。 もうすでにケ...
Sponsored Link
Sponsored Link