2019 夏ドラマ

ボイス4話新田の犯人【手塚とおる】の正体ネタバレ!伊勢谷友介の関係も

ボイス-110緊急指令室- 第5話は、衝撃のラストでしたね。

手塚とおるさん演じる謎の男がトイレから現れ、新田の命を奪っていきました。

それは、ひかりの父親の事件の目撃者である新田から情報が流れないようにするためでした。

謎の男(手塚とおる)は何者なのか、原作韓国ドラマからネタバレ紹介します。

Sponsored Link

【ボイスネタバレ】真犯人は伊勢谷友介

安心して下さい?先に言っておくと、これまでみなさんが真犯人ではないかと予想していた人物は、間違いなく伊勢谷友介さんです。

新田の命を奪った謎の男(手塚とおる)は、黒いフードを目深に被り、アゴをカチカチと鳴らすという、真犯人との共通点もありましたが、樋口の妻やひかりの父親の命を奪った真犯人(伊勢谷友介)とは別の人物です。

バラを浮かべた湯船があんなに似合うのは、伊勢谷友介さんくらいですよね。笑

ただ、伊勢谷友介とは別人とは分かったものの、謎の男(手塚とおる)は何者なのか?犯人は一体誰なのか?混乱していると思いますので、情報を整理していきますね。

【ボイス】犯人の伊勢谷友介は何者?正体を原作韓国ドラマからネタバレ!【ボイス-110緊急指令室-】の第2話が放送され、ドキドキしながら見ていましたが、1話よりも落ち着いて見ていられた気がします。 前...

【ボイスネタバレ】なぜガソリンスタンドに寄ることになった?

廃校になった中学校で新田を逮捕後、警察署まで連行する強行犯係の車。

その後ろをピッタリと追いかける樋口とひかりの乗った車。

強行犯係の車からは何かが漏れていました。

その強行犯係の車はと言うと、前日にガソリンを満タンにしたにもかかわらず、空の表示が出てしまいます。

また、新田がお腹が痛いと言い出したので、近くのガソリンスタンドに寄ることになりました。

足元に手錠の鍵が落ちており、それをこっそり拾って、お腹が痛いとトイレに寄り、逃亡するつもりだった新田。

しかし、それもすべて謎の男(手塚とおる)の手の内だったのです。

その仕掛け人は、キム兄こと木村祐一さん演じる強行犯係の係長、沖原でした。

沖原(キム兄)は、手塚とおるにある弱みを握られ、警察内部の内通者(スパイ)となっています。

そして、今回森下葵の連れ去り事件で逮捕した新田が、たまたまひかりの父親の事件の目撃者だったことがわかり、謎の男(手塚とおる)に密告、警察へ連行するまでの間に新田は命を落とすこととなりました。

沖原(キム兄)は連行する途中で犯人の新田を死亡させてしまったことを、署長の田所賢一(小市慢太郎)に警察の威信に関わると叱責されてしまいます。

ボイスキム兄【沖原】の正体は内通者!真犯人との関係をネタバレ【ボイス-110緊急指令室-】第4話では、色々と鍵を握っていた人物である新田(森永悠希)が逮捕後に寄ったガソリンスタンドのトイレで、突然...

【ボイスネタバレ】新田変死の犯人【手塚とおる】は何者?真犯人との関係は?

 

ガソリンスタンドのトイレに隠れ、新田を殺めた全身黒ずくめの謎の男【手塚とおる】ですが、原作韓国ドラマでは、キム・レハ演じるナム・サンテという人物です。

新田の命を奪いに来たのが真犯人ではなく、謎の男(手塚とおる)だったのはなせでしょうか。

この謎の男(手塚とおる)は、真犯人の手下であり、”真犯人の犯行を隠そうとしている存在”の1人です。

沖原(キム兄)から、新田が真犯人の犯行を目撃していたという報告を受け、ガソリンスタンドに潜んでいたのでした。

 

謎の男(手塚とおる)の父親は、過去に裏の世界で幅を効かせていた人物でした。

その父親の命を、真犯人に奪われたという過去があります。

真犯人に背けば自分もそうなる、父親の二の舞にはなりたくない、と善悪に関係なく謎の男(手塚とおる)は服従してきたのでした。

Sponsored Link

【ボイスネタバレ 】謎の男(手塚とおる)もアゴをカチカチ鳴らしていた

謎の男(手塚とおる)もまた、アゴをカチカチと鳴らしていまいたね。

真犯人(伊勢谷友介)も話すたびにアゴをカチカチと鳴らしていました。

犯人一味はみんなアゴに問題があるのか?と不思議に感じますね。

実はそれは真犯人(伊勢谷友介)が、謎の男(手塚とおる)の健康なアゴをわざわざ手術させて、カチカチと鳴るようにさせたもの。

3年前のひかりの父親の事件で、無線で話したひかりにアゴのカチカチという音を聞かれたことからでした。

もしも事件が発覚したときのために、自分の身代わりにさせるために手術をさせていました。

真犯人はそんなことまでさせる、本当に恐ろしいサイコパスなのです。

そして、そんな無茶振りを断ることも出来ないほどの真犯人と謎の男(手塚とおる)の関係にゾッとしてしまいますね。

Sponsored Link

まとめ

ボイス110の第4話のラストに衝撃登場した謎の男(手塚とおる)。

その正体と犯人との関係をネタバレ紹介しました。

●樋口の妻とひかりの父親の真犯人は、伊勢谷友介

●謎の男(手塚とおる)は”真犯人の犯行を隠そうとしている存在”

●謎の男(手塚とおる)は真犯人との主従関係が絶対的

謎の男(手塚とおる)は、真犯人の犯行を隠そうとするために色々と画策しますが、最期には、、衝撃の展開が待ち受けています。

警察のグダグダ感に残念な声もあがっていますが、ボイスのメインストーリーとしてはここからが面白いところ。

この先も見逃せません。

【ボイス日本版】最終回真犯人をネタバレ!原作韓国ドラマの結末は?原作は、チャン·ヒョク主演の韓国ドラマ【ボイス~112の奇跡~】(全16話)です。 唐沢寿明さん、真木よう子さん主演で日本でリメイ...
Sponsored Link
Sponsored Link